top of page

松本マラソン2022に出場しました!

皆さん、こんにちは   

自動機課の毛利です。

今年も残すところ約1ヶ月となり、寒さも増してきました。

体調を崩さないよう気を付け、仕事納めに向けていく日々です。



新型コロナウイルス感染予防の影響を受け、3年ぶりの諏訪湖マラソンを走り終えたばかりですが、今年の大会納めとして同じく3年ぶりの開催となる松本マラソンにも参加してきました。

ヤマトからは八幡主任、関主任、毛利の3名で参加してきました。

ゼッケン番号は目標タイム順で決まっており以下の番号でした。

八幡主任  2333

関主任   8182

毛利    8181

今回、自分に諏訪湖マラソン以外での大会にも参加しようときっかけを与えてくれた

関主任とはエントリーを別々にしたのにまさかの連番でした!!



松本マラソンは2017年が第1回として開催され今回は松本マラソン2022と

名前が変更になりましたが、今回で5回目となる大会になります。

県内では数少ないフルマラソンで42.195㎞を走る大会です!


今回はコースが前回と大幅に変わりアップダウンの激しいコースでした。


コースマップ
コースマップ



2022年11月13日(日)大会当日


朝7時前に同じ駐車場だった関主任と合流して徒歩で行けるスタート会場に向かいました。

心配していた天気も午前中は雨が降らない予報で雨の中のスタートにはならなくて良かった。

スタート会場までの道中はお日様も顔を出しすがすがしい天気でした!

ただ、風が強く吹いていて帽子が飛ばされそうになりました。

スタート会場への道中への途中


8時15分に先頭集団がスタートし、自分は15分程遅れての8時30分くらいに

スタート地点を通過しました。



全体的にアップダウンの多く、好記録が出にくい難コースと言われていますが、

途中、松本城を1周や松本の古い町並みの中を走る観光気分を味わえるコースは魅力てきでした。


28キロ地点では関主任の奥さんが応援に駆けつけてくれており、記念写真を撮ってもらいました。

午後1時頃からは持ってくれていた天気も崩れて小雨状態の中のランとなりました。


関主任とは最終関門を少し過ぎた40キロまで励ましあいながら一緒に走り、

最後の2キロはお互いのベストを尽くしてそれぞれで走り、

2人とも無事に完走することが出来ました。



ネットタイム(スタート地点を過ぎてからのタイム)は

八幡主任は相変わらずの速さで4時間7分

関主任は5時間55分

自分は5時間45分

以上の結果でした!


今年は

安曇野マラソン(ハーフマラソン)

駒ケ根マラソン(ハーフマラソン)

諏訪湖マラソン(ハーフマラソン)

松本マラソン (フルマラソン)

の4つも参加することができました。


来年はまだ出てない県内のマラソン大会も出てみたいので、これからも練習していき

体力が落ちないようにして趣味も仕事も頑張っていきたいと思います。



最後まで見ていただきありがとうございます。


閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page