top of page
株式会社ヤマト

社員旅行2023‼日光東照宮と鬼怒川温泉♨東京観光3日間の旅‼

更新日:4月19日



12月1日 AM6:00


オシャンティーな照明を朝から眺めている、自動機課の林です


そう、ここはバスの中

我々ヤマト社員一同、これより社員旅行へ出発します!!



毎年恒例の社員旅行!!

今年は、北関東へ2泊3日の旅に行ってきました~(*^^)v



ここ数年、例の病で自粛ムードでしたが、昨年からまた社員旅行復活しました!


昨年は私、直前にその病におかされてしまい、体力戻らず断念( ;∀;)


ちなみに昨年は大阪でした!!


弊社の社員旅行は、基本2泊3日となりまして、北は北海道、南は沖縄まで、全国津々浦々と色んな場所に連れてってもらえます。




社長のご挨拶をいただき、早速車内で乾杯!!


これから向かうのは、天下の大将軍徳川家康の眠る地、栃木県の日光東照宮!!


ヤマトからはバスで約4時間半(;^ω^)


飲み会だと2次会分の時間🍺🍺🍺🍺🍺🍺🍺・・・


トイレが心配だ(笑)






到着しました日光東照宮(^^)/


日光東照宮は、天下を治めし大将軍、徳川家康の霊廟を祀る神聖な場所。栃木県のこの地にそびえる東照宮は、家康がその歴史的な地位を築き上げた後、その偉業を称え、永遠の眠りに就く場所として建立された。金箔に輝く彫刻で彩られた壮大な建築物は、彼の尊厳と栄光を象徴し、訪れる者に歴史の深みと感動を伝える。天下を統べし者の眠るこの地は、日本の誇りを伝える場所として、歴史の一端を刻み続けている。


脇水くんのブログを見て、僕もチャットGPTに聞いてみたら、つらつらと説明してくれました( ゚Д゚)


こんな神聖な場所に、4時間飲んだ我々が突入(笑)


粗相がないとよいけれど(;^_^A



しかし凄いですね、日光東照宮


建物の装飾が、日本っぽくないというか、中国とかインドっぽい印象


400年も昔の江戸時代から、こんなすごい建造物があるなんて本当に驚きです





有名な眠り猫の下をくぐった先は、徳川家康公のお墓へ続く石段


先に行った金子課長たちが、ぐったりした表情で降りてきました(笑)


207段の、この階段を登ることで、家康公への尊敬と畏敬の念を込めて参拝することが出来るとの事らしいですが、彼らにとっては体力を奪う罰ゲームのような感じだったみたいです(笑)



樹齢400年以上のご神木、叶杉(かのうすぎ)


不思議な反響音を鳴らす、薬師堂の鈴鳴龍


見どころいっぱいの日光東照宮でした!!








昼食は、日光星の宿様にて、湯葉御前を頂きました!!


写真のように自分で湯葉を作って食べます😋


どうやらビールにピントがあっているようですね(^▽^;)


欲求がカメラにもでてしまいました(^▽^;)


固形燃料が終わったら、にがりを入れて豆腐にするのですが、ためしに聞いてみたところ、固形燃料追加すると湯葉で食べれるとの事で、気が済むまで湯葉をつまみにビールを楽しみました(^^♪







つづいて、落差97メートルの滝、華厳滝(けごんたき)にやってきました


高速のエレベーターで向かった先にある大迫力の滝!!


小学生の集団も見学にきていましたが、一人黄色い帽子を飛ばされてしまいました(;・∀・)


可愛そうに😢


下をのぞくと、サスペンス劇場の撮影に使われそうな崖の下に黄色い帽子落ちてる💦


背筋がゾクゾクします((((;゚Д゚))))




そして、本日のお宿はもちろん鬼怒川温泉♨


花の宿松やさんにお世話になりました(^^♪




午後4時にチェックインからの6時からの宴会という事で、温泉ゆっくり入れました。


露天風呂からの鬼怒川沿いの景色は、まだ紅葉が残っており、ライトアップが幻想的でとても綺麗でした。


きっとシーズンはもっともっと綺麗なんでしょうね!!



のんびり浴衣の大宴会は、添乗員のユウジロウによるじゃんけん大会などで盛り上がりました(^^♪


林はぜんぜん勝てず、景品最後の方になってしまいましたが、盛り上げ上手な添乗員に拍手喝采です!



二次会はカラオケ酒場MAGICさんでカラオケ大会!!


社長のキレのあるダンスで大爆笑((´∀`))


別のテーブルには、お誕生会のグループがいたり、本物かと思うほどの歌唱力で桑田佳祐さんを歌う方がいたり、なかなかに濃厚な夜を過ごすことが出来ました。



送迎をしてくれた、MAGICのママさんの話では、鬼怒川温泉の旅館はすでに7割が廃業し、建物だけが残っている状況との事


これはバブル崩壊によるもので、コロナの影響ではないようですが、リーマンショック、コロナショックと続けば、もう皆のライフはゼロよっ(^▽^;)



われわれ製造業も、ウクライナショックで打撃を受けていますが、親睦会で会社パワーをアップして、なんとか頑張っていきたいと思います!!
















閲覧数:269回

コメント


Contact as

お問い合わせ

ご質問・ご相談など

お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:

0266-58-1112

FAX:

0266-52-4314

E-mail:

bottom of page