IMG_4859.JPG

偏芯加工

難しい加工にもチャレンジします!ヤマトの偏芯加工

スクリーンショット 2022-02-19 18.01.52.png

「偏芯軸の加工、できませんか?」というご相談を
受けることが多々あります。
特殊な加工の為、全てのご期待には
お応え致しかねますが、少しでもお客様の
お役に立てるよう、偏芯加工の技術力を
高めてまいりました。
少量品であれば治具を内製し、量産品には
偏芯加工用のチャックを使用します。
シャフトに限らず、ねじ、ピン、マシニング加工を要する板物の加工、研磨を必要とする加工、様々な加工にチャレンジ致します。
偏芯加工でお困りの方はヤマトへご相談下さい。

スクリーンショット 2022-02-19 18.03.01.png

偏芯加工とは?

スクリーンショット 2022-02-19 18.08.22.png

偏芯加工とは左の写真のように、1本のシャフト軸の中心点が

異なるように切削をする加工方法です。
自動車部品やコンプレッサー部品のクランクシャフトが代表的な

偏芯加工品です。
複数の中心軸を持ったシャフトにピストン往復運動を加えることで、
大きな回転力を生みます。
偏芯加工品は重要部品に使われることが多いため、偏芯公差要求の

厳しさが特徴としてあげられます。
ヤマトでは長年培った技術力と実績で、高精度の偏芯加工を実現します。

【応用分野】
自動車部品、プレス部品、コンプレッサー部品 etc

CONTACT

​お問い合わせ

ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。

​電話窓口

​電話

FAX

​メールフォーム