諏訪湖マラソン参加者インタビュー!

更新日:10月24日


生産管理課の脇水です

すっかり秋の気配がひろがってきましたね!

秋といえば、食欲の秋、読書の秋、そしてスポーツの秋!

皆さんはどのように過ごしますか?

ちなみに私は食欲の秋でございます(*´Д`)

秋の味覚をたくさん楽しみたいと思います!


ヤマトではもちろんスポーツの秋!

驚くほどにアスリートな会社です!(もちろん精密加工もします!)

10月23日日曜日に諏訪湖マラソン2022が開催され、ヤマトからは7人出場します。


〇●前回記事はコチラ>>3年ぶり開催!第34回諏訪湖マラソンにヤマトから7名出場!!


ある日の練習風景。コロナの影響もあり3年ぶりの開催ということで練習にも熱が入ります!




今回のヤマトブログでは諏訪湖マラソン出場者の意気込みなどを紹介したいと思います。

 


■□Q1.出場を決めたきっかけは?


社長)3年ぶりの開催!私自身も3年歳をとりました。走り慣れた諏訪湖周を走りたい気持ちでいっぱいです。


関)毎回出場しているため(年間行事の1つ)


毛利)会社の年間行事の1つだったから


上條)トライアスロンのスタッフをやって感動したため



■□Q2.目標タイムは?


社長)120分


関)前回より早く走りたい(2時間20分19秒以内)


毛利)2時間を切ること


上條)1時間30分



■□Q3.過去の出場時や練習時の印象的なエピソードは?


社長)毎年参加させてもらっていました。10回くらい出ているのでは?通年練習しているとまではいきませが、秋になるとこの大会に向けて練習に励むことで体調がよくなります。


関)初めて出場した第23回(2011年)大会では、10㎞の給水所でLCVのインタビューに数分間対応していたら、その先の第4関門(13.7㎞地点)で2分まにあわずDNFしてしまった。


毛利)初めて参加した時に完走できず、それが悔しくてその年以降は体力を落とさないように参加しています。


上條)社内で多くの人が出ていた時は楽しかった。来年はもっと増えればいいと思う。



■□Q4.諏訪湖マラソンへの意気込みをどうぞ!


社長)社員や仲間も多く参加しますので、笑顔で完走を目指し美味しい焼肉を食べたい!!


関)まずは万全の体調でスタートラインに並ぶことを第一目標としたい。まだまだコロナの影響がある中で、大会開催にこぎつけてくれた運営、スタッフ、ボランティアの皆さんに報いるためにもDNSだけは避けたい。


毛利)アラサーで参加できる最後の年なので2時間を切ってゴールしたい。


上條)練習を多くして、目標タイム内でゴールする。


 

出場者それぞれが、いろんな思いを胸に出場します。

3年ぶりの開催ということもあり気合十分です!

けが無く全員目標を達成して笑顔でゴールしたいですね!




ヤマトはランナーの皆様をサポートいたします!


そして会社としてもランナーの皆さんをサポートいたします!

カジュッタを使用したレモネードの配布を予定しています。

以前の大会でも大盛況でした!

 

​カジュッタとは?

「カジュッタ」とは、グレープフルーツをはじめとする様々な果物を外の皮はそのままに、中の果肉だけを搾りとる斬新なジューサーです。

カジュッタについての詳細はこちらをご覧ください。

 



トップ集団はこちらを横目に猛スピードで通り過ぎていきましたが、後半たくさんの方にお立ち寄りいただきました。



ランナーの皆様!

数に限りがありますが見かけた際は、お気軽にお立ち寄りください!

本番まで残すところ数日となりました。

しっかり準備をして無事完走を目指したいですね!



関連記事


>>>3年ぶり開催!第34回諏訪湖マラソンにヤマトから7名出場!!


>>>諏訪湖マラソン参加者インタビュー


>>>目指せ完走!諏訪湖マラソン2022!カジュッタ私設エイドも大盛況(^^)/







閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示